アメリカ高校留学

us_high

交換留学と正規留学ができるアメリカ

米国での高校生留学は、公立ハイスクールへ留学する高校生交換留学と、私立高校への正規留学プログラムがあります。交換留学は「エース米国交換留学制度」のページをご覧下さい。

私立高校への正規留学プログラムは卒業留学と称され、各州の私立高校に進学するプログラムです。私立高校の種別は、キリスト教財団系の学校と、大学進学教育に主眼をおくプレップ系学校があります。多くは寄宿舎制で「ボーデイング・スクール」と呼ばれます。私立高校は、スポ-ツ活動も盛んで、男子生徒は国技のアメリカン・フットボールかベースボール、女子はホッケーかチアクラブへ入ることが推奨されます。学問とスポーツの両立できる生徒が優秀な高校生として評価されています。

日本人に親しみのあるアメリカの高校生活

megami広大で自由の国アメリカ。日本の25倍の面積を誇り人口は3億人を数えます。この国には、テーマパークや大自然、文化財、美術館、博物館などの魅力的な観光スポットが無数にあります。さらに、アメリカ国内には20以上の世界遺産登録の地域や施設もあります。どこまでも広がり抜けるように青く輝く空、国立公園の雄大な自然、マンハッタンにそびえる摩天楼やエンターテインメントの数々に決してあきることがありません。この国の文化交流プログラム、エース高校交換留学に参加できます。

地理的には、年間を通して涼しい気候のワシントン州から炎天下の砂漠が広がるメキシコ国境沿いのテキサス州やアリゾナ州まで、地域ごとに気候風土や生活環境、さらにはタイムゾーンまでもが大きく異っています。アメリカは多くの移民による歴史で発展してきた国家です。そのために「人種のるつぼ」と称されます。初めてアメリカを訪れる日本の高校生は、この国の大きさと人種の多様さに目を見張ることでしょう。実際のアメリカ人は、フランクで自由な国民性をもって海外からの高校交換留学生を受け入れてくれます。何事にもパワフルでアグレッシブな彼等と、生き生きとしたすばらしい高校生活を送って下さい。

アメリカ私立高校留学プログラム

 

●留学期間:10ヶ月(2018年8月~2019年5月) 
※10ヶ月プログラムで米国内英語研修参加の場合、7月上旬の出発の予定です

●留学先:アメリカ全州の私立高校(アラスカ州を除く)

●留学応募資格:渡米時に19歳未満であり、
過去3年間の総科目平均点が5段階評価で3以上の中学生、高校生、高専生。
心身とも健康で、勉学向上心、協調性が高く海外文化に関心のある者。本留学制度(米国の高校校則・入学審査・手続き・管理制度)に対し保護者の同意が得られる者。

●留学募集期間:
8月出発‥‥3月1日
1月出発‥‥8月1日
出願時に必要事項をご記入の上、過去3年間と現学年の通知表コピーを添えて当社へ持参、
又は郵送下さい。 選考料10,500円を持参、または申込先の銀行口座へお振り込み下さい。

●アメリカの高校の学年と学期制
アメリカの高校学年は12年制を基本としています。6-3-3制、8-4制など州や高校で異なりますが義務教育は日本より長く高校3年生(通常18才)で終了します。学年はGrade制。学期は州や高校により、9月~12月までの前期と1月~6月の後期の2学期制(セメスター制)が多く3学期制を取り入れている高校もあります。

●必修科目
英語(留学生は、英会話ESL)
数学(代数・幾何学、関数、統計、微積分)
理科(自然科学、生物、物理、化学、地学)
社会(政治、経済、地理、世界史、全米史と州史)
※宗教系の高校ではキリスト教(宗派による)が必修です
※情報処理学ITが多くの州では必修になっています

●選択教科
吹奏楽、バンド、合唱音楽、ドラマ演劇、パソコン、ダンス、イタリア語、フランス語、スペイン語、中国語、日本語、プログラミング情報工学、ジャーナリズム、エンジニアリング、技術家庭科、美術、デッサン、ビジュアルアート、水彩画、運転免許教育 ※学校により異なる

●夏期講座サマースクール
私立高校では6月~8月の夏休み時期に夏期講座が開催される学校があります。不足の学科単位学習や英語学習のためにこのコースへ参加することできます。※学校により異なる

●滞在方法
私立高校留学は、寄宿舎である寮滞在を基本としています。高校によっては、デイ・スクールと呼ばれるホームステイから通学が可能な私立高校があります。

●英語科目サポート
私立高校では、留学生のための英語補講科目として英語ESLクラスが開講されているところがあります。

※アメリカ高校留学パンフレットを用意しておりますのでご請求下さい

アメリカの教育制度

アメリカの義務教育は18才で終了します。高校3年生にあたるのがGrade12です。Gradeは1~12まであります。公立高校は日本のような入試はなく、全員が地域の高校へ入学できます。高校は単位制で州が定めた単位を取得するとHSD(High School Diploma)を取得して卒業できます。卒業後は4年生大学へ進学希望の場合、SAT(またはACT)と呼ばれる大学進学試験を受け手その成績に応じた大学に進学します。短大(2年制大学)進学を希望の生徒は全員が地域のカレッジに入学できます。

サブコンテンツ

東京-岡山-福岡-広島-福山-山口-香川-愛媛-島根で留学説明会開催

英語合宿

このページの先頭へ