横浜について

 yokohama1このブログを書いている私、田口義男は横浜の出身です。留学センターの高校留学プログラムやTOEFL、SLEPなどのカリキュラムを組み、西日本エリアでの留学ガイダンスをまとめるために現在は広島に赴任していますが、月の半分は横浜に戻っています。広島びいきですが、浜っ子です。今回は、横浜人の気質についてお話しします。
横浜の人々は自らを「浜っ子」と呼び、

yokohama2

「神奈川」出身とは言わず「横浜」出身と言います。神奈川の他地域とは異なることを主張します。同じ港町でも、神戸の人は「兵庫県出身」と言う方がおられるようですが、浜っ子は絶対に「横浜出身」と自分のことを言い ます。

実は、横浜市には市民誰もが知る市歌

yokohama3があり、小学生以上は全員歌えます。横浜の6月2日の「開港記念日」は、日本にとっても重要な日だと横浜市民は認識しています。その独特の文化、歴史を愛するがゆえにプライドが高い、高すぎる!のが特徴です。浜っ 子は、1都3県の中で、「東京の次」と確信しています。

町も美しく、「古さと新しさ」が調和しています。横浜には古い建造物も保存されて

います。馬車道や日本大通りの辺りからみなとみらい方面を見ると、夜にはライトアップされた古い建物の先に、近代的な輝く夜景を眺めることができます。東京とお店やファッションも変わりません。遊びに行くにも住むにも最適な街で、この両方できる街は希少です。中華街などの観光スポットも多く、グルメレストランが揃ってます。横浜は日本屈指の港町なので、海を眺められる公園が多くあり、有名な山下公園のほかにもたくさんの公園や自然豊かな緑地帯があります。

もちろん、野球は横浜ベイスターズ、サッカーは横浜マリノスの根強いファンです。ただ、広島カープの選手とは個人的に交流があるので、広島カープが好きです。