SLEPテスト模試・東京・広島★6月29日

来年度のアメリカ高校生交換留学を予定されている皆様にお知らせです。米国交換留学に必要とされるSLEPテストの模試会を開催します。SLEPテストは Secondary Level English Proficiency test の略で、TOEFLを開催するETSによって開発された英語能力テストです。テストの時間は1時間半で、アメリカへの高校留学を目指す生徒の実用的な英語力を計ることができる英語能力試験です。以前のTOEFLテスト(TOEFL-ITP)に相違した形式で、リスニングと、リーディングの2セクションにわかれています。セクション1が74問、セクション2が71問の問題数があります。TOEICテストと同じ四択問題で、受験後にすぐにスコアがわかるように、複写採点方式になっています。何れのセクションも、最初の30問が英語の基礎を問う問題で、高校1年生程度の英語レベルで理解が可能な問題になっています。後半問題は、高校で学習する英語知識が必要な問題です。点数は、換算表を使って最低点20点から、最高点67点の範囲内で表されます。高校留学に参加する場合は、このテストで45点以上が標準とされます。テスト会場は、東京は、エース東京センター(東京都中央区銀座2-12-12 たちばなビル3F/TEL03-6271-0143 担当田口)、広島は、エース広島センター(広島市中区八丁堀14-10 新八丁堀ビル6F/TEL082-211-1341 担当有田)まで事前に受検予約をして下さい。受験料は3000円です。当日会場にてお支払い下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

東京-岡山-福岡-広島-福山-山口-香川-愛媛-島根で留学説明会開催

英語合宿

このページの先頭へ