高松TOEICテスト通知★12月20日開催

開催場所:高松市瓦町2-12-5 ブルーメンビルⅡ 1階 ACE
開催日:12月20日(日曜日)
予約:08-731-0188
高校留学の四国地区の高校生のための米国交換留学に必要なSLEPテスト(Secondary Level English Proficiency test)をはじめ、TOEICを研究するETSによって開発された英語能力テストです。ぜひ、今年の夏はTOEICテストにチヤレンジをして下さい。ところで、TOEICテストは英語コミュニケーション能力を評価するテストとして最も有名な英語試験制度のひとつと言えます。2013年度には、なんと世界160ヶ国で実施されて、約750万人の生徒が受験をしました。日本国内での受験者数は約230万人と、国際ビジネス・コミュニケーション協会より発表をされています。TOEICテストは、聞き取り 問題=リスニング・セクション が100問、読解=リーデイング・セクション が100問、の計200問に答える構成となっています。この問題は、身近なことがらから、海外生活や、ビジネスなどの内容に関連することがらまで、幅広く英語のコミュニケーションを行う能力を測定する目的でテスト問題が構成されているのが特徴です。TOEICテストの採点評価は、リスニング・セクションと、リーデイング・セクシヨンで、5~495点までで行われ、合計では満点が990点となり、このスコアは広く企業や教育機関で認定をされています。このスコアは素点による絶対評価方式ではなく、偏差値による算定方式を用いて統計的に出されています。よって評価基準が、常に一定に保たれて受験者の英語運用能力が同じであればそのスコアは一定だといわれています。受験結果は合否はなく、スコア認定制度を採用していることがこテストの特徴です。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

東京-岡山-福岡-広島-福山-山口-香川-愛媛-島根で留学説明会開催

英語合宿

このページの先頭へ