英検2015年度第3回試験開催

英検の本年度最後の試験が1月24日(日曜日)に、日本各地で開催されます。高校留学を目指す生徒さんには、英検、TOEICの受験を薦めています。このテストは高校留学テストSLEPの対策になるので有用な試験です。

日本の英語検定資格で高い受験者シェアを誇る「英検」の特徴とメリットは、その資格が学校や企業・実社会で評価されるという点です。
受験の状況として、文部科学省が後援しているのも特徴的で、実用英語の力を育てる7レベルで級が設定されています。従って、学習進度やレベルに応じた学習目標として最適です。使うことのできる英語の4技能が評価されており、英検資格者は高校・大学の入学試験や単位認定で優遇される場合があります。

英検は、世界各国の教育機関で海外留学時の語学力証明資格にも認定されている場合があります。その意味では2級以上を留学生には目標にして頂きたいと思います。自分の英語レベルに応じて、どの級からでもスタートすることができます。英検にチャレンジすることで、自分の英語力が把握できるのが特徴です。ひとつ上の級を目指して学習することが、国際社会で通用する英語を習得する近道になります。

社会で求められる実用英語も出題されており、身の回りの日常会話から、教養を深める社会的な題材まで、実際に英語を使用する場面を想定して身につけられます。また、英検は一次試験の問題を公開しているので自分の受けた問題の復習することができます。さあ、受験の日がせまりましたので、しっかり準備して取り組みましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

東京-岡山-福岡-広島-福山-山口-香川-愛媛-島根で留学説明会開催

英語合宿

このページの先頭へ