広島TOEIC-IP受付開始★広島織町会場12月16日(日)

TOEIC-IPテスト広島市での開催お知らせです。高校留学予定者も出発に間に合いますのでご利用下さい。

開催場所:広島市中区八丁堀 広島幟町集会所会館 2F会議室
開催日:2017年12月16日(日曜日)
受験申し込み:082-222-1906
受験費用:4500円

2018年冬の広島TOEIC-IPテストの告知です。TOEICテストは英語コミュニケーション能力を評価するテストとして最も有名な英語試験制度のひとつと言えます。2017年は、世界168ヶ国で実施されて、約960万人の生徒が受験しました。中学生や高校生の受験者増加でテストを受ける方の若年化が進んでいます。

日本国内での受験者数は約290万人と国際ビジネス・コミュニケーション協会より発表されています。公式テストは広島県は広島・東広島地区、福山備後地区の最大6会場を使用して開催されており、高校生・大学生・社会人や留学予定者などが受験されています。

今回のIPテストは、上記日程で、広島市中区で開催されますので、ご希望の方はお申し込み下さい。高校生以下(中学生の受験可)は受験料学割があります。高校留学予定者も受験して下さい(高校生で高校の英語科目の準じた試験を希望される方にはTOEIC-Bridgeテストがありますので別途にお尋ね下さい)

現在、TOEIC公開テストはIIBCの主催により日本国内主要都市で毎月受検ができます。海外では韓国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドでも現地委託機関によって開催されて主要都市で受検が可能になりました。

各企業では、自己啓発と英語研修の取り組みとして、新入社員の英語能力の確認、海外出張者の選定、昇進昇格要件としても利用されています。高校や大学では英語教科の単位認定や推薦入試でも利用される学校があり、今後は大学入試の有効検定資格として取り入れられることが一部大学より発表されています。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

東京-岡山-福岡-広島-福山-山口-香川-愛媛-島根で留学説明会開催

英語合宿

このページの先頭へ